モビットという消費者金融は既に

モビットは消費者金融になります。しかし、三井住友銀行グループの傘下にあります。

では、銀行系なのか、といいますとモビット自体はあくまで消費者金融になりますから、それは違うことになります。三井住友銀行グループ傘下といっても銀行が直接的にやっているわけではありませんから、これは注意しておきましょう。

つまりは、総量規制の対象になるわけです。モビットの融資可能年齢ではありますが、それは満20歳以上69歳以下になります。そして、総量規制があるわけですから、安定収入、というのが一つの条件になります。しかし、この安定的というのは、パート・アルバイト、派遣社員、自営業であろうともまったくでも問題ない、となっています。そうしたところはモビットの使いやすいところである、といえるでしょう。

とても重要な金利ですがこれが3.0%から18.0%になります。これは安いのか、低めであるのか、といいますと決して低い水準とは言いがたいです。最低金利もそこまで極端に、といえますし、上限金利に関してはそれこそ法定金利の最大値になります。
モビットは総量規制の対象となっていますので、例えばモビット30万を借りたいという状況であれば、最低90万円以上の年収でなければならないという事になります。しかし、これは例えばフリーターの方であっても多くの方がクリアできる条件だと言えるでしょう。

即日融資が出来ることもありますから、モビットは十分に利用する価値がある消費者金融であるといえるでしょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ