自転車操業より債務整理で解決を試みる

借金の解決をする場合、選択肢は色々とあります。例えば、他の会社から借りてみるというやり方もあるのです。いわゆるキャッシングなどは、よくその目的で活用されています。

キャッシングは、確かに借金返済の為に充当する事も可能です。ただそれには大きな問題があって、自転車操業になってしまうリスクもそれなりに高いのです。

そもそもカードローンなどで借りた場合、現在よりも金利が高くなってしまう事もしばしばあります。とりわけ賃金業者から借りた時は、それなりに手数料が増える事もよくあるのです。

ところで多くの方々は、しばしば債務整理を検討しています。上記のような事を考え始めたタイミングなどは、まさに債務整理を検討すべき最適な時期と言えるでしょう。

自転車操業で借金の問題を解決できれば、確かにそれに越した事はありません。ですが現実には手数料が増えてしまう可能性が高い訳ですから、かえって傷を悪化させてしまう事も多いです。

それよりは弁護士に相談してみる方が良いのです。それが理由で、明らかに現在利用中の借金手数料が高すぎると発覚する事もあります。自転車操業の発想が頭に浮かんだら、それと同時に債務整理も検討してみる方が良いでしょう。そしてたいていは、後者の方が正解です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ