暑いからレンジに任せる

最近暑くなって来たので、パソコンの冷却も兼ねて冷房を入れるようにしている。
けど、体の方がまだ気温の変化に追いつけて居ないようで、ちょっと冷房を入れるとすぐに寒くなってお腹が冷えてしまう。
かといって冷房を切ると、今度はかなり暑く感じるようになってしまい、再び冷房を入れるも、やはり寒くてすぐに消してしまう。
つけたり消したりを短時間に繰り返すのはさすがに、良くないと思うんだけど、どうしたらいいのだろう。

とりあえず、冷房をつけつつ、寒くなったら厚着をして、それでも寒いとさらにストールか何かを腰と肩に巻いてしのいでいる。
多少暑いくらいなら平気なはずなんだけど、パソコンの排熱と午後の熱い日差しで部屋の気温はぐんぐん上昇し、ちょっと暑いを軽く超えて行ってしまうから大変だ。

どうにかして部屋の温度を一定に保てないものだろうか。
気温差が激しくて本当に辛い。
暑いのに寒いし、寒いけど暑くてたまらない。嫌な季節だと思う、早く冬になればいいのに。

暑いと食欲が落ちると言う話はよく聞くのだけど、食欲だけは相変わらずと言ったところか。
ただ、火を使うと暑いので、なるべくレンジだけで出来る簡単なものしか作らなくなっている。
簡単なものだけど、いままでこんな風にレンジを使ったことが無かったので新鮮だ。

レンジと言えば物を再加熱したり、トーストを焼いたりくらいしか使い道が無いと思っていたのだけど、温野菜が作れるのは大きいと思う。
あとヤキソバも、インスタントの乾麺ならレンジで作れると発見した。
ああ言うのって、コンロ調理が必須だと思ってたから、レンジで調理できるって本当にありがたい。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ