私の体引き締め方法

「たこ」様(34歳、女性)からの体験談です。

年齢を重ねてくると、二の腕のたるみが気になってきます。
ノーアイテムでできる超簡単な二の腕引き締め方法として、私はお風呂上がりに、腕立て伏せを20回ノルマにしています。
お風呂上がりの腕立て伏せをはじめてから、1ヶ月です。
毎日たった20回とはいえ、自分で毎日鏡を全身見ているので、明らかな違いが分かります。
腕立て伏せをやる前に比べて、二の腕の引き締まり具合が全く違います。
腕立て伏せは、道具も何も使わないですし、ゼロ円でできるのが大きな魅力です。そして効果も大きいのも魅力です。

2週間前からはじめたのが、腹筋です。
毎日30回やっています。
ベットの上でやっています。腹筋は足首を抑えてくれる人か、足首を抑える場所がないとキツイです。
そこで、ひとりでもできる腹筋方法を、ジムに通っている知り合いから伝授してもらい、その腹筋方法を2週間前からやっています。
それは、枕を半分に折って、折った枕を腰の部分に当てて、途中の角度で腹筋運動を止めるやり方です。
かなり腹筋に効いてくる感覚が分かります。

気合の入っている日は100回やります。
この腹筋運動のやり方は、けっこう汗だくになります。
額の汗と脇汗をかいてきます。
筋力を付けることは、代謝があがると思うので、毎日少しでもせっせとやり続けることがボディラインを常識的な体型ラインでキープできることにつながると思います。
2週間前から腹筋を毎日最低20回やったことで、便通が良くなりました。
下腹部も平らになっていい感じのウエストです。
くびれに効いたというよりも、私の場合は、お腹の出具合が無くなって、平らになった感じです。

お腹が空いたときは、スベルティのグミでチョーマンプクというグミを食べてやり過ごしています。
グルコマンナンが入っているので、めちゃくちゃお腹いっぱいになります。
たった、2~3個でお腹いっぱいになります。
スベルティのグミでチョーマンプクはとても安いです。
100円前後でドラックストアで購入できます。
ちなみにこのグルコマンナンは、こんにゃくが主成分で、お腹で膨らむような作用があるので、ダイエット美容にとても適しています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ