初めて昼間にビールを飲んでみた

梅雨の晴れ間だから外を歩くだけ歩いてみました。
今日は休日なので色々なところに行きたいと思いつつ、懐も寂しいので狭い行動範囲内を散策するだけ。
最近購入した新しいスマートフォンで写真をたくさん撮りつつ、昼頃にいったん家に帰りました。

さて、家に帰ってきたらそれはそれで用事はあります。
一人暮らしだと洗濯や炊事は自分でしなければなりません。
部屋に掃除機をかけたあとフローリングを雑巾で拭いて、洗濯物を取り込みました。
今の時期なら朝に洗濯した衣類は昼過ぎには乾きます。
その後風呂掃除。一人暮らしなら3日に一回洗えばいいと思いましたが、汗をかいたついでに掃除してしまいました。

その後は翌日の仕事の段取りをざっと確認。
明日仕事があるいというだけで気が滅入ります。
私の勤めている会社は社会一般には優良企業ですが、実際現場というと新人の研修は名ばかりで、ちょっとした業務の説明だけであとは実務で覚えていくしかありません。
デスクワークなのにまるで職人のように目で覚えなければならないのは苦労しますね。
幸い教えてくれる先輩が非常に優しい方なので助かっていますが、責任のある立場の方は常々上司から怒られています。
自分がいずれそうなるかと思うとゲンナリ。
でもまぁ仕事があるだけで幸せと思わないといけないですね。

そうこうしているうちに風呂が沸きました。
さっそく湯船に。昼間から風呂に入れるのは彼女もいない男の特権だと勝手に思いつつ体の疲れをお湯に流します。
私の住んでいるマンションは一階の角部屋なため、少々物音を立ててもお隣さんから苦情がくることはありません。

風呂から上がり、さっぱりしたところで冷蔵庫を開けると缶ビールが一本だけありました。
流石に昼間からビールは…と思いつつ、いつも頑張ってるしなぁと思い、グビっと一杯。
あー!幸せ!こんな幸せもん他にはいないと思いつつ、初夏の風を感じる一日でした。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ