簡単にできる健康管理

「ソフィーナ」様(51歳、男性)からの体験談です。

健康を維持する事は、家庭生活や仕事をしていくためには必要ですし、自分自身のためにも身体をケアしていく事は気持ちよく生活していくために必要になります。

健康維持は、短期的に終わらせるものではなく習慣的に継続できるものが望ましいです。
無理な食事制限によるダイエットは長続きしませんし、成功してもまたリバウンドしてしまう確立も高く、かえって健康を害してしまう可能性があります。
スポーツにしても休日や一年を通して一定の期間しかできないスポーツは、趣味として楽しむという点では良いと思いますが、健康を維持するということで考えてみると、不足しています。
 
ちなみに私はサーフィンが好きでもう30年以上海に通っています。
学生時代は冬でも海に入っていましたからほぼ一年中サーフィンをしていました。
しかし、社会人になると、平日はもちろん無理ですし、季節的にも暖かい春から夏の終わりにかけてしか海には入らなくなりました。
結婚して家族ができると休日も必ず海に行くことができるわけにもいきません。
そうなると、好きな事でも健康維持という点では最適とは言えません。
スポーツでもウインタースポーツやマリンスポーツなど、季節が限定されるものは趣味としては最高ですが、健康維持のために行うという意味では適してないのです。
考え方としては、年齢と共に基礎体力が下がってきますので、趣味のスポーツをやり続けるために基礎体力を維持しようと考えるように私はしています。

健康を維持するためには、毎日の生活の中で無理なく行う事ができて、生活の中で習慣化していくことができるものが最も望ましい形です。
そういった点を考慮して健康維持のために私が実践している事を紹介したいと思います。
 1.エアロビクス
  毎日60分以上は歩く環境を生活の中に取り入れています。私の場合、毎日の通勤でバスを使っていた区間を歩くことにしています。
 2.体幹のトレーニング
  身体の骨格を意識した体操を一週間に三日は風呂上りに行うようにしています。
 3.筋肉トレーニング
  基本エスカレーター、エレベーターは使わないで、階段を上るようにしています。

毎日これらも事を実施することにより、健康維持のためのトレーニングは十分にできています。
 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ