キムチダイエット

「らら」様(28歳、女性)からの体験談です。

私は太ったなぁと思ったらいつもキムチダイエットをしています。
もともとキムチが大好きだったのですが、学生の時に自己流ですがキムチダイエットを行なったら9kg痩せたのでこの方法がお気に入りです。

基本的には、毎日キムチを食べるというスタイルです。
ただキムチをそのまま食べるというやり方ではなく、色々なアレンジをして食べていました。
夜食べると太るという認識から、夜ごはんにメインとして取り入れていました。

主な料理は、キムチの素、鶏肉、豆腐、もやしを炒めて食べるという事が多かったです。
お肉が入っているとしっかり食べたという気持ちになり、もやしはシャキシャキして噛みごたえもあり、その一品だけで満足できました。
豆腐はかさ増しに入れていましたが、色んな食感を楽しめました。

他には、納豆にキムチをただ混ぜるだけの納豆キムチや、冬になるとよく鍋をして体を温め、鍋の味付けはいつもキムチで材料を変えて食べていました。

キムチダイエットと同時に気をつけていたことがあるのですが、夕方6時以降は何も食べないということをしていました。
あとは、朝昼の食事を『野菜→汁物→メイン』というふうに食べる順番も気を付けていました。

断食をしたら痩せるのは早いかもしれませんが、痩せた後、特に気を付けないとリバウンドします。
私はお腹が空きすぎていつも食べ物の事を考えるようになり、しまいには誘惑に負けたりもしてしまいました。
朝ごはんは食べないと逆に太ると聞いた事があるので朝ごはんは食べていました。

このようにちょっとした事を頭に入れて、継続する事が大事だと思います。
ダイエットは自分に合った方法を見つけてするのが一番の成功の鍵だと私は思っています。
私の場合、激しい運動や、食事を抜く、お菓子を一切食べない、などというダイエットは無理でした。

停滞期も必ずあるので、思うように体重が減らなくても、焦らずイライラせず気長にすることが必要です。
イライラした反動でドカ食いなんてしてしまったらダイエットの意味がありません。

私にはキムチダイエットが向いているので、気を抜いて太ってしまった場合は今もこの方法を使っています。
社会人になり、職場で毎日2回お菓子をたべる環境にいたので7kg太った事があったのですがその時にこの方法を試しても成功しています。
これからも自分のダイエット法として試していこうと思っています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ