ムカデ出現

今朝、ベランダに置きっぱなしにしていたバケツがあまりに汚いので洗おうと思って風呂場に持って行きました。
シャワーで洗い流しながらふと排水溝を見ると、なんと!!ムカデがいるじゃないですか!
体長10cm以上はあったと思います。
田舎なのでたまに見かける事はありますが、何度みても慣れない虫の一つです。
毒を持っているので、さされると大変なのがよけい怖さを誘います。
 
そういえば、去年ムカデにさされたのも今頃の時期でした。
ベランダに娘が置いていた洗濯物を持ったところ、何かがささったような強い痛みが走ったので、見ると、ムカデでした。
50年生きて来て初めての経験でした。
さされた時も痛かったのですが、その後どんどん痛みが増していき、範囲も広がるし、腫れて痺れるような感じになるしで、ムカデの毒のすごさを実感しました。
どうすれば良いかわからず、ネットで調べると「病院へ行った方が良い」とあったので、近所の皮膚科へ行ったのですが、塗り薬をくれただけで別にたいした事ない感じの扱いだったし、薬を塗っても痛みはすぐには引かず、もしかして病院へ行かなくても自然に治るものだったのかと思ったりしました。
 
今日見つけたのがお風呂場なので、何かでつぶしてしまえば良かったのですが、慌てて考えが及ばず、急いで殺虫剤を取りに行き、吹きかけたもののなかなか死にません。
少し動きが鈍った程度です。
そこで、ゴキブリに効く方法で熱湯をかければ一発だったのを思い出し、風呂場からは出られないように戸を閉めてお湯を取りに行きました。
殺虫剤のおかげで少ししか動いていなくて、熱湯をかけると一瞬で死んでしまったようでした。完全に動かないのを確認して、ビニール袋に入れて厳重に封をして外のゴミ箱へ捨てて完了。
もう、ドキドキでした。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ