温水と冷水の交互入浴とボデイシャンプーを使わない

「ヤッちゃん」様(64歳、男性)からの体験談です。

私は聞きかじりであの「タモリ」さんがボディシャンプーで身体を洗わないというのを聞きました。
確かに身体の油脂分は皮膚を保護する上で大切だと聞きました。
またカイチュウ博士の藤田紘一郎さんも回虫とともに身体を洗っていないニューギニアの人たちに
病気が少なく、皮膚がとても光っているとのお話も聞きましたし、著書でもそう書いていました。
そのお話を聞いた頃から会社を60祭で退職していたので、市の経営する健康支援センターにほぼ毎日
通い始めました。

最初はジムでのトレーニングと思っていましたが、マシーンを占有する人たちが多いので、それはやめてお風呂に専念することにして、どのような健康法があるかを考えてみました。
そのお風呂でも最初はしっかりと汗をかくサウナに入っていました。
しかしこのサウナは身体の負担になるし、サウナ入浴中に体調を悪くする人もいました。
その時に思い出したのが、冷水と温水の入浴を繰り返すという入浴法も思い出しました。
その健康支援センターにはジャグーのついた寝ブロがあり、温度は38℃くらいに調整されていました。
またサウナにつきものの水風呂も当然隣接してありました。

これはこのシステムを利用するしかないと思いつき、色々と試しました。
ジャグジーの寝風呂に長く入ってから、水風呂に入るのを試しました。
しかし3人分しかない寝風呂を長く占有するのはマナーに反すると思い、ジャグジー風呂に10-15分入り、その後に水風呂に1-2分入るようにすることにしました。
水風呂から出て、ジャグジー風呂が空いていればまた入るということて自分だけで専有せずに入るという方法を採用してみましたが、これが結構とても良い汗をかき、それを3-4回繰り返すと<1.0-1.5Kgの体重減少がありました。

そして身体を洗うのはボディシャンプーは完全にやめて、洗髪だけをしています。
これを3年くらい続けていますが、特別に身体が黒ずんで来るということは全くありません。
また皮膚が乾燥しているという感じが以前よりも少なくなった感じがしています。
ジャグジー風呂にそれなりに長く入っているので、身体の汚れはこれで十分な感じです。
みなさんもこれをお試しして下さい。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ